<b>植物本来の香りを探し求めて</b>

メドウズの創業者ダーリン・ペインの生き方には人や自然、生きとし生けるものへの愛情が溢れています。ダーリン・ペインが五感を通して感じとった植物たちのメッセージをたっぷりと、丁寧にひとつひとつのメドウズにつめ込みました。









香りをつくることは人の心を満たすこと。私はこう考えます。辛いことがあった時、悩みにぶつかっている時、自信が持てなくなった時、私たちを励まし背中をそっと押してくれるような存在でありますように。植物からのメッセージをメドウズの香りにのせました。
 

ダーリン・ペインの研究室



エッセンシャルオイルのふたを開けた瞬間にあふれ出る力強い植物の香り。キャリアオイルを肌に載せたときに感じる透き通るような滑らかさ。ローズウォーターを使う瞬間に広がる甘美なブルガリアンローズの香り。メドウズのナチュラルプロダクトだけが許されるこれらの香りと質感は、すべて創業者ダーリン・ペインが長年培ってきた経験の結晶です。



メドウズが世界中のパートナーファームとともに作り上げてきた製品づくり。それは、植物の栽培に適した豊かな土壌と環境の下、倫理的に育てられた植物を原料とすること。保存料や防腐剤を使用しない、植物本来の恵みがぎっしりとビンに詰まっています。「毎日使えるあたり前にいいものを。」メドウズの製品づくりの基本です。



メドウズが求めるクォリティーを実現するには、ソイルアソシエーションが定めるオーガニック基準だけでなく、自然災害、害虫などの困難を乗り越えていかなければなりません。しかしラベンダー、ローズはブルガリア。ゼラニウム・レモングラスはケニア。イランイランはマダガスカル…。世界中に点在する植物の最適な栽培環境は山間部や高地にも広がるため、生育状況をつぶさに確認することは容易ではありません。時には、何カ月も連絡が取れないこともあるのです。



しかし、どのような状況であってもダーリン・ペインはパートナーから届く植物の恵みがメドウズに相応しい品質を必ず備えていると確信しています。なぜなら、ダーリン・ペインは生産者と直接会い、会話をする中で生産者の熱意や情熱を感じ取り、パートナーとして信頼できるかどうかを判断しているからです。「信頼できる生産者」のみが「信頼できる植物」を栽培できる。ダーリン・ペインが築き上げてきたネットワークがメドウズの品質を支え続けています。


メドウズからの風景



生物多様性が失われている現在、その大きな原因は森林伐採、園芸採取、自然遷移と言われています。特にアロマテラピーの原料は植物であり、自然の恩恵を受けながら少なからず自然に負荷をかけています。インドのサンダルウッド、ブラジルのローズウッド等保護が必要な植物も少なくありません。さらに近年では自然派志向の高まりを受け、植物を原料とした医薬品、化粧品の普及でますます自然環境への悪影響が懸念されています。 メドウズは植物の多様性、持続性を守り次世代へ継続していくために保護が必要な植物を使用することはありません。



メドウズはパートナーと協力し植物の栽培量を少しずつでも増やしていく努力を続けています。豊かな自然環境を守るためにもう一つ大切なこと。それは「パートナーの利益を守る」ことです。途上国の生産者は、消費者である大企業から不当に安値での売買を強制されることがあり、これが更なる環境破壊や植物の絶滅を引き起こします。生産者が安心して植物の栽培に専念できるよう適正に利潤を分配することは、結果として自然と自分たちを守ることにつながるのです。




アフリカでの植樹活動
Seeds for Africaと協力し、砂漠地帯に木を植える活動を続けています。


マラウイでのハーブ栽培、蒸留事業
世界最貧国のひとつであるマラウイで現地の人ともにハーブを栽培し蒸留を行うチャリティー事業。



1994年から日本での販売を始めたメドウズ。メドウズでしか表現できない独自の香りと比類なき使用感で多くのセラピスト様やお客様にご愛用頂いています。自然環境の変化で植物の生育不順が目立つ昨今でもメドウズは創業以来変わることなく「Ethical(倫理的)に育てられた植物だけが備える植物本来の香りと成分」を大切に守り続けています。

〈略年表〉  
1991年 イギリスケント州カンタベリーにメドウズが設立される。
1994年 ハイパープランツ株式会社が代理店となり日本での販売が始まる。
2000年 ハイパープランツ株式会社が株式会社ロート製薬の子会社となり、メドウズ商品の医療機関への普及が進む。
2008年 オーガニックエッセンシャルオイルを商品ラインナッツに追加。
2009年 イギリスメドウズ社と協力し、メドウズジャパン株式会社設立。
ハイパープランツ株式会社に代わり輸入代理店となる。
2010年 (公社)日本アロマ環境協会へ入会

オーガニックローズウォーター、ローズボディバーム、オーガニックキャリアオイル発売。
2011年 シナジーブレンドエッセンシャルオイルのラインナップを拡大。
モッジシリーズを発売。
2016年 メドウズジャパン株式会社から株式会社メドウズアロマテラピープロダクツへ社名変更。
2017年 オーガニックシアバーム発売。 
 


【医療機関】
日本赤十字医療センター(他各地の赤十字病院)、昭和大学医学部、昭和薬科大学、東京歯科大学市川総合病院、帝京大学付属病院、みやぎ県南中核病院、国立さんむ医療センター、日本生命済生会附属病院、製鉄記念広畑病院、中電病院等各地の医療機関、産婦人科

【トリートメント】
グランドハイアット東京、フォーシーズンズホテル丸の内、ザ・ルイガンズ(福岡)、マロウド箱根等各地のリゾートホテル

スタジオヨギー(ヨガ)

【会員制共同購入(生協)】
らでぃっしゅぼーや、大地を守る会、生活クラブ生協(千葉、神奈川)、東都生協、関西四つ葉生協(ひこばえ)、コープ自然派(四国)など全国主要生協


大地を守る会様でのセールスマテリアル

【日本全国の専門店、サロンなど】


書籍掲載(一部)

オーガニック生活便

メドウズの商品作りやコンセプトなどを紹介していただいてます。
隔月間セラピスト

弊社所属のセラピストがキャリアオイル使いの名手として紹介されました。
医師がすすめるアロマセラピー

キャリアオイルが紹介されています。
すべてがわかるアロマセラピー
アロマテラピーバイブル

各種専門誌にも品質や香りへのこだわりなどを紹介していただいています。

【雑誌掲載実績】

日経ヘルス、GINZA、Gainer等多数 

私たちが大自然からの大切な恵みを余すことなく皆様にお届けいたします。


 
 
オーガニックエッセンシャルオイル
シナジーブレンドオイル
オーガニックキャリアオイル
キャリアオイル
フローラルウォーター

 
       


 
スキンケアバーム
シアナッツバター
デッドシーソルト(バスソルト)   ハンドメイドインセンス